×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

太陽にいる「ちょうちょ」

太陽とほぼ同じ大きさの蝶々が、太陽にはいます。
太陽の比較的表面温度の低い黒点を
縦軸に太陽の黒点発生緯度、横軸に時間軸(13年程度)でプロットすると、
見事な蛾が・・・、失礼、蝶が現れます。失礼、現れるそうです....
よくもまあ、暇な人がみつけたもんです。
俗に「蝶々図」と呼ぶそうです。
(太陽が周期的な活動を行っている検証に役立っているそうで、
 まったく無駄なお絵描きではありませんっ、とフォローしておきますっ)

学生のとき、昼休みに黒点観察をしていました。
何年分も溜まった黒点観察資料が部室にあって、
ある日、ちょうちょを描こうと思い整理し始めました。
当時はパソコンなどもちろんなく、毎日毎日を方眼紙に書きとめていくのです。
....すぐやめました。